HANAからのお知らせ

「専門実践教育訓練給付金」制度とは

2020.06.10

働く人の主体的で、中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。

一定の条件を満たす社会人の方が、厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合、給付金がハローワークから支給される制度です。華学園栄養専門学校では栄養士科、管理栄養士科が対象講座に認定されており、最大112万円の給付が受けられます。

さらに、「教育訓練支援給付金」を受給することもできます。

はじめて専門実践教育訓練を受講する方で、受講開始時に45歳未満など一定の条件を満たした方が、訓練期間中、失業状態にある場合に訓練受講をさらに支援するために支給される給付金です。基本手当の日額に相当する額の最大で80%が支給されます。

支給を受けるには
1.華学園栄養専門学校のオープンキャンパス、個別見学などへの参加
対象講座の教育内容や流れなどを相談ください。

2.最寄のハローワークで相談
受給資格の有無の確認と今後の流れをご相談ください。

3.栄養士科または管理栄養士科を受験!
対象講座のいづれかに出願し、合格をしましょう。

4.ハローワークに申し込み(入学1ヶ月前までに)
訓練対応キャリアコンサルタントによる訓練前キャリアコンサルティングを受講します。
ジョブカードなど必要書類の提出

5.入学おめでとうございます
欠席をせず、資格取得頑張りましょう。定期的に必要書類をハローワークへ提出します。

※現在、20代~50代まで幅広い社会人(既卒者)の方が学ばれています。
ぜひ、社会人相談会、オープンキャンパス(昼間・夜間)にご参加ください。

社会人相談会お申し込みはコチラから
オープンキャンパスお申込みはコチラから