管理栄養士科 学科概要

華学園の管理栄養士科では、「専門の職業人」として

“実践に強い” “即戦力となる”管理栄養士を養成します。

学校の特長

Point1

生物や化学など、基礎から学習

Point2

演習・実験・実習を多く導入

Point3

現場で求められる実践力を育成

Point4

実際の現場で学ぶ臨地実習が充実

Point5

実践経験豊かな講師陣

Point6

希望職種への100%就職を目指す個別の就職サポート

Point7

管理栄養士国家試験合格へのサポート

カリキュラム

基礎調理実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

調理もできる管理栄養士を目指し、包丁の使い方に始まり、調理の基本技術をー人ひとりの習熟度にあわせて個別指導を行います。

調理学実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

衛生的で安全、見た目にも美しく、おいしい食事を作ることを目的として調理技術の修得を目指します。

臨床栄養学実習Ⅰ・Ⅱ

病気の知識を基本に栄養学、調理学などの知識を活用して患者様に喜ばれる献立の作成と実習を行います。

栄養教育論実習Ⅰ・Ⅱ

こどもや高齢者にもー目で理解できるような教材作成やそれらを使った栄養教育のロールプレイングを行ないます。

介護食実習

要支援・要介護・介護予防のための高度な栄養管理と介護食の実践を学びます。

臨地実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ

病院での実習を重視し、全員3週間の実習を行います。また、その他の施設で2週間、希望者はさらに1週間と合計6週間の実習を学外で行います。

学科概要
実習プログラム
資格取得
先輩の声
管理栄養士科オープンキャンパス